ブチ、刺繍、カルトナージュに関するブログ えつこ
by boutis-broderie
カテゴリ
全体
プロフィール
お知らせ
日本での講習会(日程)
パリのお教室(日程)
キット&テキスト&刺繍新聞
蚤の市で見つけたもの(材料)
針の祭典(ツアー)
雑誌掲載
パリの日常
えつこの作品
展示会&出店(日本)
ブティ(boutis)について
白糸刺繍broderie blanche
4/27―29ホビーショーバッグ展
針の祭典
2018/4/26-28バッグ展ホビーシ
マリークレール展ツアー
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2008年 10月
お気に入りブログ
メモ帳&お友達のリンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学&パリの手芸店」ツアー

  2名様から催行します。
  アトリエの見学は予約制ですので、日程が決まりましたら、
早めにご連絡下さい。

・月~金曜日ー 午前中10時ぐらい~ 午後は2時ぐらいから 1時間15分ぐらいの
見学コース。
       スタートの時間は、アトリエ(工房)の都合で少々前後します。
       アトリエでコサージュなどの購入が可能です。注文も出来ます、
        日本までの発送に2~3週間かかります。
     
・アトリエの見学&パリの手芸店ツアー 3時ぐらいの所要時間 
・ツアーの料金ー 80€(アトリエの入場券込み)

・土曜日ー蚤の市&パリの手芸店ツアー
・ツアーの料金ー 65€

~パリにあるアトリエを訪ねて№1~

オペラ座の近くにある造花の工房、レジュロン(Legeron)の見学をしました。
創業は1727年、1880年にレジュロン家が買い取り、4代目のブルノー・レジュロンが
この工房を継いでいます。
古い建物の木製のドアを開けるとレジュロンさん自身が、出迎えてくれます。
中に入りとタイムスリップした錯覚に陥いるような世界が。。。

レジュロンの花は、本物より美しといわれ、フランスでも超一流の職人が作り出す、
作品の魅力は十分に堪能することができます。
パリのモードを支えるクチュリエの一つです。
案内をしてくださったブルノー・レジュロンが熱心にコサージュ(造花飾り)
造りを説明して下さいます。
古くから伝わる道具により一枚一枚花びらを切る抜き染色施され色とりどりの
花びらがアトリエにあふれています。もちろんすべて手作業です。
引き出しにぎっしり収められた作品は、買うことが出来ます。
パリのオートクチュールメゾン(クリスチャン・デオール、シャネルなど)
そして世界のモード界から依頼を受け、最高級のコサージュ作品を生み出す
職人さんの技術を見ることが出来ます。


c0134071_454536.jpg

造花の工房、レジュロンの4代目のブルノー・レジュロンさん
c0134071_4544414.jpg

引き出し一杯のコサージュ
c0134071_4571552.jpg

シャネルのカメリアは、40€~
c0134071_4593974.jpg

靴の色に忠実に染めた羽とコサージュの飾り
~パリにある造花のアトリエレジュロン(Legeron)を訪ねて№2~
 道を極めたパリの職人さんとふれあうフランスの伝統・文化を知る旅!

私もものを作るクリエーターの一人ですので、アトリエを見学した後、
大いに刺激を受け、今以上に作品作りに専念しようと思いました。
案内してくれるブルノーさんの人柄に感激するのは私だけではないと思います。
フランスの伝統を知るいい機会でした。
c0134071_16131330.jpg

4代目のブルノー・レジュロンさん、フランスで超一流の職人さんです
c0134071_16273263.jpg

古くから伝わる道具(コテなど)で1枚1枚花びらを切り抜き
c0134071_16162462.jpg

色付けのアトリエ
c0134071_16182225.jpg

c0134071_16185658.jpg

パリのオートクチュールメゾンからの注文書
c0134071_16195241.jpg


▼「Etsukoと一緒に回る造花のアトリエレジュロン(Legeron)&パリの手芸店巡りツア」
   

  *ツアーの料金ー 80ユーロ(アトリエの入場券込み)
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
 
  *月~金曜日ー・午前中10時ぐらい~ 午後は2時ぐらいから、 
         見学時間ー1時間少々
        ・2名様から催行します。
        ・事前予約制ですので、申し込みは早めにお願いします。
        ・スタートの時間は、アトリエの都合で少々前後します。
        ・アトリエでコサージュなどの購入が可能です。
        ・注文も出来て日本までの発送に2~3週間
         かかるそうです。

▼土曜日ー「蚤の市&パリの手芸店ツア」
  *ツアーの料金ー 65ユーロ
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
    掘り出し物一杯の蚤の市そしてパリの手芸店はパリのエスプリ一杯が
    詰まった可愛いものや色使いが小粋なもの、
    そして店内の飾る付けがとてもキュートなのです。
    きっとお店を出た時に作りたいものアイデアが浮かんできますよ。
by boutis-broderie | 2013-03-28 00:35

3月31日(日曜日)

毎週日曜日に更新します。

3月も残すところ、あと一日になりました。
素晴らしい春のであいがあることを
願っています。

~パリにある造花のアトリエレジュロン(Legeron)を訪ねて№2~
 道を極めたパリの職人さんとふれあうフランスの伝統・文化を知る旅!

私もものを作るクリエーターの一人ですので、アトリエを見学した後、
大いに刺激を受け、今以上に作品作りに専念しようと思いました。
案内してくれるブルノーさんの人柄に感激するのは私だけではないと思います。
フランスの伝統を知るいい機会でした。
c0134071_16131330.jpg

4代目のブルノー・レジュロンさん、フランスで超一流の職人さんです
c0134071_16273263.jpg

古くから伝わる道具(コテなど)で1枚1枚花びらを切り抜き
c0134071_16162462.jpg

色付けのアトリエ
c0134071_16182225.jpg

c0134071_16185658.jpg

パリのオートクチュールメゾンからの注文書
c0134071_16195241.jpg


▼「Etsukoと一緒に回る造花のアトリエレジュロン(Legeron)&パリの手芸店巡りツア」
   

  *ツアーの料金ー 75ユーロ(アトリエの入場券込み)
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
 
  *月~金曜日ー・午前中10時ぐらい~ 午後は2時ぐらいから、 
         見学時間ー1時間少々
        ・お一人参加から催行します。
        ・事前予約制ですので、申し込みは早めにお願いします。
        ・スタートの時間は、アトリエの都合で少々前後します。
        ・アトリエでコサージュなどの購入が可能です。
        ・注文も出来て日本までの発送に2~3週間
         かかるそうです。

▼土曜日ー「蚤の市&パリの手芸店ツア」
  *ツアーの料金ー 65ユーロ
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
    掘り出し物一杯の蚤の市そしてパリの手芸店はパリのエスプリ一杯が
    詰まった可愛いものや色使いが小粋なもの、
    そして店内の飾る付けがとてもキュートなのです。
    きっとお店を出た時に作りたいものアイデアが浮かんできますよ。


▼別棟にあるアトリエのお部屋(Chambre d'hôte )をお貸しします。
 4月の中旬頃まで、その後はしばらく休業です。
 キッチン、シャワー、寝室完備
 詳細は、「contact」まで

~boutis(ブティ・ブチ)レッスン6~
c0134071_14423319.jpg

ねずみ(チューチャン)&ミケ(我が家の外猫?)
「昨日は、大変だってね!」
「ほんとうに。隣の塀から庭を見てただけなのに、ホースで水かけられて。。。」
「がんばって、強く生きていこう。きっと明日は、いいことがあるよ!」
「きっと・きっと! そう信じて。。。」

ブティは、針仕事は、小学生の家庭科の授業以来、はじめての方でも
楽しめるチクチクです。
チャレンジしてみてください!
ねずみの図案の輪郭は、返し縫で、猫の方は波縫いで仕上げました。
出来上がりの違いをご覧下さい。

『ヴィクトリアンカルトナージュで作るポストカードホルダー』のご案内
~ヴォーグ学園でのEtsukoのブティセミナーのご案内~
~「カルトナージュ講習会」+「ブティのティータイム」のご案内~

~福岡でのEtsukoのブティと刺しゅうセミナーのご案内~

 
~Atelier Etsuko のブチ(キルト)・刺繍そしてカルトナージュ教室~
自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・70€(35€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
      10h~17hのうち2時間       
        *4月2日、9日,16日、23日、30日(毎週火曜日)、
          5日、12日、19日、26日  (毎週金曜日)
        *5月7日、14日、21日、28日 (毎週火曜日)、
          3日、10日、17日、24日  (毎週金曜日) 
5月30日~6月16日までは、日本での講習会のためパリのアトリエはお休みさせて頂きます。
▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。


▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの教室を 
 主催。
お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が届かない場合、
お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
by boutis-broderie | 2013-03-24 23:41

3月24日(日曜日)

毎週日曜日に更新します。

~パリにあるアトリエを訪ねて~

オペラ座の近くにある造花の工房、レジュロン(Legeron)の見学をしました。
創業は1727年、1880年にレジュロン家が買い取り、4代目のブルノー・レジュロンが
この工房を継いでいます。
古い建物の木製のドアを開けるとブルノーさん自身が、出迎えてくれます。
中に入りとタイムスリップした錯覚に陥いるような世界が。。。

レジュロンの花は、本物より美しといわれ、フランスでも超一流の職人が作り出す、
作品の魅力は十分に堪能することができます。
パリのモードを支えるクチュリエの一つです。
案内をしてくださったブルノー・レジュロンが熱心にコサージュ(造花飾り)
造りを説明して下さいます。
古くから伝わる道具により一枚一枚花びらを切る抜き染色施され色とりどりの
花びらがアトリエにあふれています。もちろんすべて手作業です。
引き出しにぎっしり収められた作品は、買うことが出来ます。
パリのオートクチュールメゾン(クリスチャン・デオール、シャネルなど)
そして世界のモード界から依頼を受け、最高級のコサージュ作品を生み出す職人の
技術を見ることが出来ます。
話の続きは次回に。

お2人参加から催行する「Etsukoのレジュロンアトリエ見学&手芸店回り」
のツアーをはじめます、詳細は次回のブログに。

c0134071_454536.jpg

造花の工房、レジュロンの4代目のブルノー・レジュロンさん
c0134071_4544414.jpg

引き出し一杯のコサージュ
c0134071_4571552.jpg

シャネルのカメリアは、40€~
c0134071_4593974.jpg

靴の色に忠実に染めた羽とコサージュの飾り


『ヴィクトリアンカルトナージュで作るポストカードホルダー』のご案内
~ヴォーグ学園でのEtsukoのブティセミナーのご案内~
~「カルトナージュ講習会」+「ブティのティータイム」のご案内~

~福岡でのEtsukoのブティと刺しゅうセミナーのご案内~

 
~Atelier Etsuko のブチ(キルト)・刺繍そしてカルトナージュ教室~
自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・70€(35€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 
      10h~17hのうち2時間       
        
      *3月26日(火)、29日(金)
      *4月2日、9日,16日、23日、30日(毎週火曜日)、
         5日、12日、19日、26日  (毎週金曜日)     

▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。


▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの教室を 
 主催。
お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が届かない場合、
お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
by boutis-broderie | 2013-03-23 02:39

ヴィクトリアンカルトナージュで作るポストカードホルダー

『ヴィクトリアンカルトナージュで作るポストカードホルダー』


~フランスのビンテージペーパーを使った作品を

 お部屋に飾ってみませんか。~

数十年アトリエで眠っていたビンテージペーパーで、4人分しか手元にありません。
布で作るカルトナージュとは少々違うテクニックが入ります。

自由が丘にある素敵なお店、゛ボンクラージュ゛でご一緒に
楽しい時間を過ごしませんか。

 
c0134071_16542629.jpg

c0134071_16555645.jpg

*お写真は サンプルのイメージです。 フランスのビンテージペーパーを
使用いたしますので、ペーパーは、当日お選びいただく形になります

・作品 サイズ 24cmx20cm  
・6月14日(金) 11時から14時
・参加費 6200円(材料3200円をふくむ)
・ 参加人数 4名 (定員になりました)
・お支払いは、現金のみ 当日、直接お支払いくださいませ。
・キャンセルは、5日前までとさせていただきます。 
それ以降は、キットのみ(3200円)をお引取り頂く形になります。

(別途送料がかかります。お支払いはお振込みまたは代金引換)

・講師:パリ在住の手芸作家 もりた えつこ
申し込みは、 info@boncourage.net の手芸教室へ
by boutis-broderie | 2013-03-12 15:43

3月17日(日曜日)

毎週日曜日に更新します。

2013年3月13日(3、3、3)に福岡で全国で一番早い桜(ソメイヨシノ)の
開花の観測があった日にフランス全土、パリも雪・雪・雪。。。
ドーンと雪が降り、庭一面銀世界、20㎝程積もりました。
c0134071_1424961.jpg

・boutis(ブティ・ブチ)レッスン5 、桜咲く!!!~
c0134071_14283447.jpg

vermiculé(唐草模様、アラベスク),ラインだけで構成される図案です。
バチスト、オーガンジなどの薄い布地でカーテンなどを作ってみると素敵ですよ。

~カルトナージュでつづる物語~

c0134071_1425472.jpg
フランスでは、幼稚園から高校まで、ランチは学食ou外食(家などで)の選択があります。
ランチタイムは、1時間30分ぐらいです。
~仲良し3人,Marie,Camille et Sophieのランチタイム~
Sophie「今日のランチは何?」
Camille 「ママがパンケーキを作ってくれたの」
Marie  「私は、自分で用意したのよ。
      サンドイッチ、中身はチーズとハム」
     「Bon appétit!食べましょう」

~ヴォーグ学園でのEtsukoのブティセミナーのご案内~
~「カルトナージュ講習会」+「ブティのティータイム」のご案内~
~福岡でのEtsukoのブティと刺しゅうセミナーのご案内~

 
~Atelier Etsuko のブチ(キルト)・刺繍そしてカルトナージュ教室~
自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・70€(35€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 
      10h~17hのうち2時間       
        
      *3月5日19日(火)、22日(金)、26日(火)、29日(金)
            

▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。


▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの教室を 
 主催。
by boutis-broderie | 2013-03-10 04:41

3月10日(日曜日)

毎週日曜日に更新します。

東日本大震災から2年がたちます。。。
今年もパリで関連行事がたくさん予定されています。
私もできることを探してイベントに参加していきます。
日本食のスタンドが大人気ですので、
焼きそば、そしてみたらし団子を作る予定
日本に行った時に「広島産のおかめソース」と「白玉粉」を買い物リストに入れて。

皆さんと所には、春はやってきましたか。。。
庭の花に春を感じる今日この頃です。
c0134071_17562848.jpg


~カルトナージュでつづるものがたり~
『針の祭典』で見つけて布、小物を使って仕上げた作品を
紹介していきます!

c0134071_1757212.jpg

布にプリントされた図案を蓋に、4枚の布を張り合わせ、継ぎ目にレースをつけて!
                     15cmx12cm Etsuko作

~Colette & Macaron (chat、ねこ)~
Colette ”Macaron !私が誕生日ケーキ作ってあげるね。ローソクは4本だね。”
Macaron ”ありがとう! 冷蔵庫開いたままだよ。。。”
Colette  ”手が離せないの、閉めてくれる。”
Macaron ”わかったよ。”


~ヴォーグ学園でのEtsukoのブティセミナーのご案内~
~「カルトナージュ講習会」+「ブティのティータイム」のご案内~
~福岡でのEtsukoのブティと刺しゅうセミナーのご案内~

 
~Atelier Etsuko のブチ(キルト)・刺繍そしてカルトナージュ教室~
自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・70€(35€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 
      10h~17hのうち2時間       
        
      *3月5日12日(火)、15日(金)、19日(火)、22日(金)、
        26日(火)、29日(金)    

▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。


▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの教室を 
 主催。
by boutis-broderie | 2013-03-03 06:36