ブチ、刺繍、カルトナージュに関するブログ えつこ
by boutis-broderie
カテゴリ
全体
プロフィール
お知らせ
日本での講習会(日程)
パリのお教室(日程)
キット&テキスト&刺繍新聞
蚤の市で見つけたもの(材料)
針の祭典(ツアー)
雑誌掲載
パリの日常
えつこの作品
展示会&出店(日本)
ブティ(boutis)について
白糸刺繍broderie blanche
4/27―29ホビーショーバッグ展
針の祭典
マリークレール展ツアー
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2008年 10月
お気に入りブログ
メモ帳&お友達のリンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月27日(日曜日)

次回の更新日は、11月17日です。

「Contact」から送信できない場合は、
ブログの最後にメールアドレスを掲載していますので、
そちらから送信して下さい。


日本での講習会開催のため、パリのアトリエそして
11月3日・10日のブログは、お休みです。

私の手芸への思い。。。

今は、いろんな方法で手芸のテクニックが習得できる時代です。
講習会参加、インターネット、そして本などから。
基本をマスターした後は、自由な発想で作品作りを楽しんでください。
私は、偶然出会った人、本そして作品を自分なりに掘り下げて
自分自身がワクワクする作品作りを心がけています。
手仕事は、自分の日々の生活を楽しくするための延長線にあることで
いいように思います。

我が家は先週から暖房なし、お湯なしの生活が続いています。
ボイラーのメンテナンスの業者さん(新米かな?)が、機械を壊してしまいましたよ。
部品は、来週届くようですが。。。

11月は、3日~8日の間にセミナーを開催致しますので、
   ご都合がよろしければ、ご参加下さい。


会場でフランスの手芸材料、ブティの材料、キット、レース、ボタン、布などの販売を
しますので、お楽しみに!

・3日(日曜日)ヴォーグ学園心斎橋校「ブティで作るブルーのクッション」
・5日(火曜日)ヴォーグ学園 東京校「ブティで作るブルーのクッション」
    刺しゅうとブティをコラボした作品です。
    しつけのかけ方、指ぬきを使っての縫い方、そして刺しゅうテクニックが学べる
    楽しいセミナーです。

・6日(水曜日)クロバー東京営業所 「ローズの刺しゅうサンプラー&かわいい
                    糸リングーつき」
・7日(木曜日)クロバー東京営業所 「アルザスの女の子の布をトラプントで刺して、
仕上げるポーチ」
                 
・8日(金曜日)クロバー東京営業所 「フランス生まれのロディア「RHODIA」
                    ブロックメモ ケースをカルトナージュで」

▼11月3日~8日に開催する講習会のご案内

▼「Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学&パリの手芸店」
ツアー



▼~Boutisのテキスト~

~Etsukoの来年春までの日程のお知らせコーナ~

・2014年2月6日~9日にパリで開催される「針の祭典」ツアー
募集人数:8名
「針の祭典、L'aiguille en Fête」2014年2月6日(木)~9日(土)
  昨年と同じ展示会場前に集合
  展示会場の見学は6日(木)もしくは7日(金)のどちらかを選択して下さい。

  7日(金)゛レジュロン、オートクチュールの造花アトリエ゛見学
   と手芸店巡り

  8日(土)は、午前中蚤の市見学その後ビストロでランチ。
  詳細については11月末頃にブログに掲載
  このツアーは催行しますので、ツアー預金をはじめてください。

・2月28日(金)と3月2日(日曜日)ヴォーグ学園東京で
 白糸刺しゅうのセミナー
 
・2月27日(木)もしくは3月1日(土)にヴォーグ学園東京で
 カルトナージュのセミナー、日程については11月に決まります。

・3月6日(木)大阪市中央公会堂で講習会

・3月X日   福岡で講習会

*来年2014年4月末に東京ビックサイトで開催される「ホビーショー」に出展します。
 ブースに、手芸大好きなパリジェンヌのマダムの部屋を演出してみる予定です。

・来月の「マリークレール展」は11月13日~17日
 会場内でしか購入できないマリークレールのバックの予約を受けます。
 1800円(2月のセミナー会場または日本からの発送になります。)
 フランスからの発送をご希望の方は、送料別になります。 

~Boutisのキット紹介~

後2ヶ月足らずでクリスマスです。
今から作り始めるとクリスマスに間に合いますよ。


☆Boutis(ブティ)で作るクリスマスのオーナメント☆
 キットの中身は、図案付きの布、刺しゅう糸、ビーズ、テープ、針、説明書など
c0134071_12482464.jpg

①お星様のキット      ー1500円
②クリスマスツリーのキット  ー1500円
③サンタクロース&木馬のキットー2800円

▼Boutique parisienne

蚤の市で見つけてきたもの、パリの手芸店などで出会った
Etsukoセレクションの商品を紹介していきます。

蚤の市で見つけた1950年~80年代の布のサンプラです。
今現在販売されているものと違い染色そして図案が素敵ですよ。
c0134071_12512930.jpg

①トワル・ド・ジュイ(140x34)1400円sold
②トワル・ド・ジュイ(100x96)2000円sold
③うさぎの図案イ(140x26)1300円sold
④アンティークチャアーの図案(150x28)1300円sold
⑤犬の図案ジャックラッセル?(140x34)1400円sold

※折り目などに少々汚れた所や布の一部カットされていますが、ご了承下さい。

クロモスー1800年代後半から1900年代にかけて使われたカラフルな
印刷の糊なしステッカーです。
私は10年前からこのシールを集め始めています。
昔(?)は手ごろな年段で買えたのですが、最近はびっくりするぐらい高価なものなっています。
c0134071_1252396.jpg

レーステープ(1m~2m)にクロモスのシール付き

各/1200円(セミナー会場または11月に日本からの発送代込み)

申し込みは、「contact」まで。


~Atelier Etsukoのブチ(キルト)白糸刺繍・&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・74€(37€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
      10h~17hのうち2時間          
     *10月29日、11月19日、26日 (毎週火曜日)
     *11月15日、22日、29日(毎週金曜日)
     
     10月31日~11月14日は、日本での講習会のためお休みです。

▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。

▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの
 教室を主催。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が
届かない場合、お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので
申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。

E-mail : atelieretsuko@yahoo.co.jp
 こちらへメールをお送り下さい。
    
by boutis-broderie | 2013-10-20 04:09

10月20日(日曜日)

次回の更新日は、10月27日です。

「Contact」から送信できなというご指摘を受けました。
申し訳ございません。
送信できない場合は、ブログの一番下に
メールアドレスを書いておきましたので、
そちらから送信して下さい。
 
日本での講習会開催のため、パリのアトリエそして
11月3日・10日のブログは、お休みです。

私の土曜日の朝。。。
とにかく忙しい!
近所の朝市に7時30分ごろ到着。
野菜、果物、魚、お肉、動物達の大好物の鳥などを注文。。。
鳥屋さんは、「いつものね」で通じます。
野菜かごをパン屋さんに置いて、蚤の市にダッシュ。
私の頭は、この時点で蚤の市の事で一杯、わくわく気分。
お財布の中身とお店の人と値段の交渉。
時計を見るとすでに11時。
またまた駆け足で路面電車とバスに乗り継ぎ、朝市に戻ります。
たまに蚤の市でお金を使いすぎることがあります。
そんな時は、朝市のお店の支払いは翌週にしてくれるのです。
注文したものを受け取って、家にダッシュ。
家に戻って来て、キッチンへ直行、お昼の準備に取り掛かる週末なのです。
皆さんの週末の過ごし方は。。。

フランスのパッチワークの雑誌「Magic patch」の日本特集、Quilts Japan
24~25ページにサジューの布(Sajou)で作成した
Etsuko作のカルトナージュの作品が紹介されています。
多分日本の書店でもご覧になれるかも。
c0134071_20382617.jpg

・Sajou、サジュー)は、フランスの手芸材料、特にはさみの復刻版で日本、
 世界中で有名なお店です。
 私の方に、3週間でカルトナージュの作品と小物数点の依頼。
 先ず、20枚近くのサジューの布10㎏とサジューの刺しゅう糸40色を
 持ち帰り試作に取り掛かる、この期間は,家事とパリのアトリエでの教室以外は
 一日中作成の日々。。。
 こんなに集中して作品作りをした経験がありませんでしたので
 出来上がった翌日は一日中寝込んでしまいまた。


▼Boutique parisienne

蚤の市で見つけてきたもの、パリの手芸店などで出会った
Etsukoセレクションの商品を紹介していきます。

・小物などを作る時は、布とレース、テープ、リボンなどをテーブルに広げると 
 どんどんアイデアが浮かんできます。
 そんな私がセレクションしたものをアンティークのボビンに巻いてみました。
c0134071_21143793.jpg

各ボビン巻きセット:2000円で~す。
1950年頃に作られたボビン(台紙製、高さ11cm)にレース、リボン、テープなどを
1mずつ巻いてみました。
・白のカットレース(55cmx7)、リボン2本

・ひよこのミシン刺しゅうの図案のブルーの布(27cmx14)、黄色のテープ、
 レースのテープ

・ベージュのカットレース(50cmx13)、テープ2本

今回は、色々なアンティークのものを組み合わせてみました。
c0134071_2055573.jpg

クロッシェレース、ポンポン、クロモスカードについているメッセージ
(Bonheur et prospérité、幸せを願って!)
白糸ししゅうの布切れ(白糸刺しゅうがとてもきれいです、イニシャル入り

c0134071_2057454.jpg

シルクオーガンジの花飾り、ミモザの造花、バラの刺しゅうワッペン、
バレンシアレース、多分!(北フランスに位置する昔レース産業の中心地)、
19世紀初期の針ケース

※アンティークの材料ですので、少々の布の汚れなどは
 ご了承下さい。

各/3500円(セミナー会場または11月に日本からの発送代込み)

申し込みは、「contact」まで。

11月は、3日~8日の間にセミナーを開催致しますので、
   ご都合がよろしければ、ご参加下さい。


・3日(日曜日)ヴォーグ学園心斎橋校「ブティで作るブルーのクッション」
・5日(火曜日)ヴォーグ学園 東京校「ブティで作るブルーのクッション」
    刺しゅうとブティをコラボした作品です。
    しつけのかけ方、指ぬきを使っての縫い方、そして刺しゅうテクニックが学べる
    楽しいセミナーです。
・6日(水曜日)クロバー東京営業所 「ローズの刺しゅうサンプラー&かわいい
                    糸リングーつき」
・7日(木曜日)クロバー東京営業所 「アルザスの女の子の布をトラプントで刺して、
仕上げるポーチ」
                 
・8日(金曜日)クロバー東京営業所 「フランス生まれのロディア「RHODIA」
                      ブロックメモ ケースをカルトナージュで」

▼11月3日~8日に開催する講習会のご案内

▼「Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学&パリの手芸店」
ツアー

10月24日の参加者を募集中です。

▼~Boutisのテキスト~

~Etsukoの来年春までの日程のお知らせコーナ~

・2014年2月6日~9日にパリで開催される「針の祭典」ツアー
募集人数:8名
「針の祭典、L'aiguille en Fête」2014年2月6日(木)~9日(土)
  昨年と同じ展示会場前に集合
  展示会場の見学は6日(木)もしくは7日(金)のどちらかを選択して下さい。

  7日(金)゛レジュロン、オートクチュールの造花アトリエ゛見学
   と手芸店巡り

  8日(土)は、午前中蚤の市見学その後ビストロでランチ。
  詳細については11月末頃にブログに掲載
  このツアーは催行しますので、ツアー預金をはじめてください。

・2月28日(金)と3月2日(日曜日)ヴォーグ学園東京で
 白糸刺しゅうのセミナー
 
・2月27日(木)もしくは3月1日(土)にヴォーグ学園東京で
 カルトナージュのセミナー、日程については11月に決まります。

・3月6日(木)大阪市中央公会堂で講習会

・3月X日   福岡で講習会

*来年2014年4月末に東京ビックサイトで開催される「ホビーショー」に出展します。
 ブースに、手芸大好きなパリジェンヌのマダムの部屋を演出してみる予定です。

・来月の「マリークレール展」は11月13日~17日
 会場内でしか購入できないマリークレールのバックの予約を受けます。
 1800円(2月のセミナー会場または日本からの発送になります。)
 フランスからの発送をご希望の方は、送料別になります。 

~Atelier Etsukoのブチ(キルト)白糸刺繍・&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・74€(37€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
      10h~17hのうち2時間          
     *10月22日、29日 (毎週火曜日)
         25日(毎週金曜日)
     
     10月31日~11月14日は、日本での講習会のためお休みです。

▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。

▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの
 教室を主催。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が
届かない場合、お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので
申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。

E-mail : atelieretsuko@yahoo.co.jp
 こちらへメールをお送り下さい。
by boutis-broderie | 2013-10-20 00:06

10月13日(日曜日)

次回の更新日は、10月20日(日)です。

「Contact」から送信できなというご指摘を受けました。
 申し訳ございません。
 E-mail : atelieretsuko@yahoo.co.jp
 こちらへメールをお送り下さい。

Boutisに出会って。。。

Boutisの本場、フランスで、ブティの作品が常設されている美術館は
数箇所だけです。
美しいブティの作品を求めて作品展に足を運びました。
資料の中にブティのサンプラーのページを見つけた時の感激は、今でも忘れません。
「美しい」の言葉以外に見つかりませんでした。
美しいブティの作品を伝えたい気持ちで「Boutisのサンプラー」を作りました。
何度も何度も図案を書き直して仕上げた作品です。
私にとって思いで深い作品の一つです。
c0134071_2222814.jpg

この作品が、「キルトジャパン2014年冬号別冊付録キルトカレンダー」に
掲載されます。
発行予定日、2013年12月4日です。

このキットを、10枚限定で販売します。(残り1枚、10月23日)
キットの中身-図案付きのバチストの布、コード、針3本
     (縫い針、刺しゅう針、コード針)
      縫い糸、刺しゅう糸、説明書、つまようじ

11月のセミナー会場または日本から発送致します。
※図案付きの布だけは、12月にパリよりお送り致します。

キット代:7000円(発送代込み)

▼Boutique parisienne

蚤の市で見つけてきたもの、パリの手芸店などで出会った
Etsukoセレクションの商品を紹介していきます。
c0134071_2243974.jpg

私のアトリエの一角に「Mon Trésor」私の宝物の箱があるのです。
蚤の市に通うきっかけになったレース、布花、生地が一杯。。。
その宝物を1点、1点ひろげながら作品にしてみました。
繊細なレース、貴族が使ったと思われるハンカチの布を組み合わせて作った
ポーチ(19cmx15)は、すべて手縫いです。
中にポプリンを詰め込んでフランスの香りをお届けします。
※アンティークの材料ですので、少々の布の汚れなどは
 ご了承下さい。

各/3500円(日本からの発送代込み)

c0134071_2262312.jpg

1960年ごろに作られたリネン(麻)
布の風合いは、今ものにはない、どっしりした質感と柔らかさを兼ね備えています。
蚤の市で偶然みつけました。
刺繍に最適な麻です。エプロンやそのままテーブルクロスとしてお使いいただけます。
最近は、パリのお店で刺繍用のリネンがなかなか見つからなくなっています。

ワンブロック (布幅68cmx81cm)2100円 
5ブロック限定の布です。

11月の講習会場または日本からの発送になります。

次回のこのコーナに私流に組み合わせた、布花、レース,クロモスなどの商品を
ご紹介します。

申し込みは、「contact」まで。

11月は、3日~8日の間にセミナーを開催致しますので、
   ご都合がよろしければ、ご参加下さい。


・3日(日曜日)ヴォーグ学園心斎橋校「ブティで作るブルーのクッション」
・5日(火曜日)ヴォーグ学園 東京校「ブティで作るブルーのクッション」

・6日(水曜日)クロバー東京営業所 「ローズの刺しゅうサンプラー&かわいい
                    糸リングーつき」
・7日(木曜日)クロバー東京営業所 「アルザスの女の子の布をトラプントで刺して、
仕上げるポーチ」
                 
・8日(金曜日)クロバー東京営業所 「フランス生まれのロディア「RHODIA」
                      ブロックメモ ケースをカルトナージュで」

▼11月3日~8日に開催する講習会のご案内

▼「Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学&パリの手芸店」
ツアー

10月24日の参加者を募集中です。

▼~Boutisのテキスト~

~Etsukoの来年春までの日程のお知らせコーナ~

・2014年2月6日~9日にパリで開催される「針の祭典」ツアー
 詳細については11月末頃にブログに掲載

・2月28日(金)と3月2日(日曜日)ヴォーグ学園東京で
 白糸刺しゅうのセミナー
 
・2月27日(木)もしくは3月1日(土)にヴォーグ学園東京で
 カルトナージュのセミナー、日程については11月に決まります。

・3月6日(木)大阪市公会堂で講習会

・3月X日   福岡で講習会

*来年2014年4月末に東京ビックサイトで開催される「ホビーショー」に出展します。
 ブースに、手芸大好きなパリジェンヌのマダムの部屋を演出してみる予定です。



~Atelier Etsukoのブチ(キルト)白糸刺繍・&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・74€(37€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
      10h~17hのうち2時間          
     *10月15日、22日、29日 (毎週火曜日)
         18日、25日(毎週金曜日)
     
     10月31日~11月14日は、日本での講習会のためお休みです。

▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。

▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの
 教室を主催。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が
届かない場合、お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので
申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
by boutis-broderie | 2013-10-13 04:08

11月3日~8日に日本で開催する講習会のご案内

~11月に開催するヴォーグ学園でのブティーセミナーのご案内~

フランスの国旗、Bleu・Blacn・Rougeの3色のうち、今回は白とブルーで
「クッション」をブティと刺しゅうでつくります。
お部屋をプチフランスにしてみませんか?

はじめてブティそして刺しゅうにチャレンジされる方もぜひご参加下さい。

c0134071_093730.jpg


参加費:11,000円(教材費・税込)
定員 : 20名

※テープ(フランス製)はデザインが変わる場合があります。
※クッションの中身は含まれません。
【お持ち物】筆記用具、刺しゅう枠(12cmもしくは15cm)、はさみ(刃の部分が
 5~6cmのもの)

【心斎橋校】
2013年11月3(日)10:00~16:00
TEL 06-6241-1075
FAX 06-6241-1076
e-mail vgo@tezukurischool.co.jp

東京校】
2013年11月5(火)10:00~16:00 
TEL 03-5261-5085
FAX 03-5261-2930          
e-mail vgt@tezukurischool.co.jp

お申込方法 ヴォーグ学園まで電話、FAX、E-mail、及び受付窓口にて、住所、氏名、電話番号、セミナーをお知りになったきっかけを明記の上お申込ください。
定員になり次第締め切らせていただきます。


  ~11月6日(水)~8日(金)のパリの香り一杯のセミナーのご案内~
      会場は、クロバー東京営業所

★Rose(ローズ)の刺しゅうセミナー
 (25cmx16cm)
「ローズカラーの刺しゅうサンプラー&かわいい糸通しリングつき」
c0134071_2026247.jpg

 パリジェンヌが好きなピンク系の刺しゅう糸で刺してみませんか。
 小花柄の布は、1930年代の布です。

日時 :11月6日(水曜日)10時~14時30分
参加費:8000円(材料費込み)
定員 :6名(4名様募集、10月13日現在) 
【お持ち物】筆記用具、刺しゅう枠(10cmもしくは12cm)、子バサミ

★アルザスの女の子の布をトラプントで仕上げて作るポーチ
(21cmx17cm)
  
c0134071_20273695.jpg
 
セミナーの会場で私のトレードマークのように身に着けているポーチ、とても便利です。
小物ni私が長年蚤の市で集めたテープ、ボタンを使います。

日時 :11月7日(木曜日)10時~14時00分
参加費:7500円(材料費込み)
定員 :6名 満席 

【お持ち物】筆記用具、刺しゅう枠(10cmもしくは12cm)、小バサミ
       
★フランス生まれの方眼紙のブロックメモ゛RHODIA゛のケースを
 カルトナージュで~  
        
(13cmx10cm)  
c0134071_20283865.jpg

表紙の布は、会場で3枚の中からお選び下さい。
  
日時 :11月8日(金曜日)10時~14時00分
参加費:7000円(材料費込み)
定員 :8名(6名様募集、10月13日現在) 

【お持ち物】筆記用具、刺しゅう枠(10cmもしくは12cm)、小バサミ、刷毛、刷毛を入れる空き瓶

~ブティ・刺しゅうのティ-タイム~

日時 :11月6・7・8日14時~16時
参加費:3000円
定員 :8名(5名様募集、10月13日現在)

ご一緒にチクチク楽しい時間を過ごしませんか。
自分で作っているブティ・刺しゅうの一式などをお持ち下さい。

会場で、パリで集めた手芸材料、小物の販売をします。

11月6・7・8日間の講習会の日程そして時間帯が合わない方は、ご相談下さい。


*講習会場:[ クロバー株式会社東 京 営 業 所 ]
       〒103-0002東京都中央区日本橋馬喰町2-7-11
*最寄の駅:馬喰町、浅草橋駅

*申し込みは、希望の時間帯・ご氏名・ご連絡先(電話番号・メールアドレス)を、
ブログ (http://aiguille.exblog.jp) の「contact」まで。
by boutis-broderie | 2013-10-10 01:08

~Boutisのテキスト~

~Boutisのテキスト~

縫い見本はバチスト布と分かりやすいように目の粗い布に
同じサンプルをカラー糸で作りました。
縫い見本もすべて手作りです。

Boutisテキスト№3は、2月の講習会会場または日本からの発送となります。
今回のテキスト「Boutis1・2・3」は、基本編です。
応用編を作る予定です。

好評なBoutisテキスト№1~3の申し込み希望の方は、2014年11月末にお渡しできます。
申し込みは、講習会の会場または「contact」から

Boutisテキスト№1~3: 8500円(日本からの送料込み)
日本以外からの申し込みも受け付けます。(送料別)

c0134071_1755899.jpg

1.「Boutisの基本の縫い方編」の付属品
c0134071_2224316.jpg


c0134071_23283486.jpg

2.「Boutis(ミニトレー)の図案の写し方、縫い方編)の付属品

私が作ったBoutisテキストへの思い 
  -ふっくらとかわいらしいBoutisの作品に出会ったのはパリの蚤の市。
   それ以来、美しいBoutisの作品の資料を求めここフランスで本を読み
   美術館にも通いました。
    いろいろ探求した私が、ぜひ日本のみなさんにBoutisの魅力を
    知ってもらいたく一針一針心をこめて作ったのがこのテキストです。
   このテキストの最大の魅力は何といっても実物の見本がついていることです。
   みなさんがBoutisを作るとき、少しでも参考になれば・・と心から願っていますー
Etsuko
1.「Boutisの基本の縫い方編」
   - partie"points au boutis" - 

・布・・・ しつけとライン入りのバチストの練習布2枚(17cmx17)  
・針・・・ キルティング針9番1本、10番1本 
・縫い糸・・キルティング用のボビン糸1個

2.「Boutis(ミニトレー)の図案の写し方、縫い方編)
-méthode/technique de recopiage du dessin au boutis
    ,points du petit plateau-

・布・・・ バチストの布2枚(20cmx20) ・プチトレーの図案
・テンプレート円定規 

3.「Boutisのコードの入れ方、始末編」
- partie"méthode/technique pour introduire la méche,finitions-
   
・針・・・ コード針2本   ・コード・・・10m
・ボタン4個   ・つまようじ

c0134071_14574568.jpg

№3のテキストに付ける縫い見本を準備している所です。
by boutis-broderie | 2013-10-06 22:20 | キット&テキスト&刺繍新聞

10月6日(日曜日)

次回の更新日は、10月13日です。

この度は、お忙しい中セミナーにご参加下さいまして
ありがとうございました。
作品作りでわからないことがございましたら、メールをください。
または次回のセミナー会場で質問してくださいね。

先週パリに戻ってきました。
PCを開いてメールを確認しよと思った所、なんと9月15日までの受信箱
が空っぽに何故?
こちらは、すでに秋の気配を感じさせる季節になっています。
今月末、またまた来日しますので、スーツケースはそのままにしておきことを
家族に告げた所、゛うそ~~゛の答えが戻ってきましたが、嘘ではありません。
私は日本へ出発するので~す。

▼Boutique parisienne
次回のブログにアンティークレース、布地をご紹介します。
お楽しみに!!


11月は、3日~8日の間に講習会を開催致しますので、ご都合がよろしければ、
ご参加下さい。

・3日(日曜日)ヴォーグ学園心斎橋校「ブティで作るブルーのクッション」
・5日(火曜日)ヴォーグ学園 東京校「ブティで作るブルーのクッション」

・6日(水曜日)クロバー東京営業所 「ローズの刺しゅうサンプラー&かわいい
                    糸リングーつき」
・7日(木曜日)クロバー東京営業所 「アルザスの女の子の布をトラプントで刺して、
仕上げるポーチ」
                 
・8日(金曜日)クロバー東京営業所 「フランス生まれのロディア「RHODIA」ブロックメモ                     ケースをカルトナージュで」

▼11月3日~8日に開催する講習会のご案内

▼「Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学&パリの手芸店」
ツアー

10月24日の参加者を募集中です。

▼~Boutisのテキスト~

*来年2014年4月末に東京ビックサイトで開催される「ホビーショー」に出展します。
 ブースに、手芸大好きなパリジェンヌのマダムの部屋を演出してみる予定です。

~Atelier Etsukoのブチ(キルト)白糸刺繍・&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・74€(37€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
      10h~17hのうち2時間          
     *10月8日、15日、22日、29日 (毎週火曜日)
        4日、11日、18日、25日(毎週金曜日)
     
     10月31日~11月14日はお休みです。

▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。

▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの
 教室を主催。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が
届かない場合、お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので
申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
by boutis-broderie | 2013-10-02 04:28