ブチ、刺繍、カルトナージュに関するブログ えつこ
by boutis-broderie
カテゴリ
全体
プロフィール
お知らせ
日本での講習会(日程)
パリのお教室(日程)
キット&テキスト&刺繍新聞
蚤の市で見つけたもの(材料)
針の祭典(ツアー)
雑誌掲載
パリの日常
えつこの作品
展示会&出店(日本)
ブティ(boutis)について
白糸刺繍broderie blanche
4/27―29ホビーショーバッグ展
針の祭典
マリークレール展ツアー
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2008年 10月
お気に入りブログ
メモ帳&お友達のリンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3月7日(日曜日)

毎週日曜日に更新します。
今月は、21日に日本へ出発しますので、
更新は、15日(日曜日)、20日(金)に。
来月4月は、8日(水、予定)、12日(日曜日)、19日((日曜日)に
更新します。

Etsukoのつぶやき。。。
ランニングを、お休みしています。
毎日、チクチクの生活です。
私の特技は、よく眠れる事でしょうか。
子供に言われました、「眠れなっかた経験ないでしょう。」って。。。
いえいえ、私の人生で、一睡も出来なかったことは、ありますよ。
身内を亡くしたあの日を思い出します。

~Etsukoオリジナルバック作り奮闘記~
     『Maison de Paris』
「マルシェタレント.アラカルト」クリエイターゾーン゜、
Etsukoオリジナルバックの展示販売を開催します。
全て1点もので~す。ご期待ください!
第39回 2015 日本ホビーショー、 東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
4月24日(金)→25日(土)2日間のみ   10:00~17:00 

布の印刷技術が進んでいる現在でも越えられない布の風合い、染色の
トワル・ド・ジョイは、蚤の市で見つけると買ってしまいます。
レース、ポンポンなどの小物を合わせてみました。
c0134071_19335964.jpg

Etsuko作 48x35

蚤の市で見かけたバックのデザインを参考にして。
レースは、襟そしてカーテンに付けられた部分を切り取って、
取っ手には、日本の伝統手工芸品(?)を付けて。
c0134071_19343912.jpg

Etsuko作 35x25
****************************************
♪日本でも手芸雑誌など紹介されている人気のカルトナージュ作家、シルビーさんの
作品です。(Sylvie Castellano)
c0134071_14146100.jpg

アンティークのリネンにミシン刺しゅうした図案 1400円/1枚
⑦solde out

Sylvie さんのHP:www.deshistoiresaboroder.com
サイトに250点ぐらいのキットがアップされています。
サイトを開く→Broderie(刺しゅう)→左側にジャンルごとに
La couture(クチュール) Les collections(コレクション)
Les enfants(子供達)各ジャンルごとにページの所を押していくとキットを
見ることができます。注文の代行をします。

フランスからの発送または、私が来日する時に日本から発送できます。
申し込みは、「contact」まで。

*次回のブログに、ブティの布、バチストは、白が定番ですが、カラー版を、
やっと見つけました。
10色近くあります。色見本を紹介します。
140幅で、50cmもしくは1mのサイズの予約を受け付けますので。

*****************************************************
5月からスタートする゜ブティの定期講座゜の日程に合わせて、刺しゅうのセミナーを
開催します。
ぜひ、ご参加下さい!
刺しゅうセミナーの内容、作品は、4月発行の「ステッチイデェー」に掲載されます。

「もりたえつこの刺しゅうのアン・ドゥ・トア(1・2・3)」

フランスの刺しゅうのテクニックを学んでみませんか。
リネンそしてアンティークの布を使って
フランスのエスプリを。。。

刺しゅうの技法は、違っても美しく刺すコツは、
きれいに刺そうと意識する事ですね。

・各セミナー 募集人数15名

・全てのコースー初心者大歓迎です。

*****************************************************

『白糸ししゅうでイニシャル一文字を刺してとドロンワークで作るポーチ』

フランスの白糸刺しゅう(ブロドリブランシュ)は、「アブローダー」
の糸を使って刺します。
ふくらみを持たせるように土台を作って、ふっくらした刺しゅうの仕上がりが
特徴です。
イニシャルの輪郭そしてドロンワークの刺しゅう糸の色は、会場で
お選び下さい。赤、ブルー、グリン、ピンクなど。。。
ボタンのデザインは、変わることがあります。

*5月29日(金)ヴォーグ学園横浜校、30日(土)東京校 
 6月2日(火)大阪市中央公会堂、5日(金)福岡会場 
*一日セミナー10時~15時30分

*参加費 99000円(税込み)

*サイズ 17㎝x13
c0134071_12312493.jpg

c0134071_12372076.jpg

*****************************************************

『フリーステッチで作る針ケース』

図案写しから始めて、ラインステッチ(波縫い)で刺します。
土台のリネン地に貼り付けて、仕上げをすれば出来上がります。
内側の布は、私が収集したシルクサテンなどのアンティーク布を準備しています。
古の香り一杯です!
図案3点からお好きなものを会場でお選びください。

半日セミナー
*7月29日(水)横浜校13時~15時30
*8月1日(土)東京校10時~12時30、13時30~16時

*参加費7000円(税込み)

*サイズ12㎝x12

c0134071_12341188.jpg

*****************************************************

『リボンステッチで作る携帯おけいこバック』

お稽古バックとして、卓上用としても、とても便利なバックです。
リボンテープで、ラインステッチ、リーフステッチなどで刺します。
半日セミナー
*9月30日(水)横浜校13時30~16時
*x月x日(x)東京校10時~12時30、13時30~16時

*参加費8500円

*サイズ26㎝x17x10

c0134071_12352090.jpg

c0134071_1236188.jpg


▼講習会のご案内2015年3月~2015年10月 東京、横浜、大阪、福岡

~▼2015日本ホビーショー「マルシェタレントアラカルト」バックの展示販売のご案内~
       
▼「Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学
&パリの手芸店」ツアー


▼~Boutisのテキスト~

~Atelier Etsukoのブチ(キルト)白糸刺繍・&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・80€(40€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
     (日本での講習会開催、展示会のため、3月21日~4月7日
      4月20日~4月27日は、お休みです。)
      10h~17hのうち2時間          
     *(毎週火曜日)3月10日、17日
             4月13日、17日
           
     *(毎週金曜日)3月13日、20日
             4月3日、10日、17日
            
                       
▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。

▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・80€~
*講習時間:2時間~3時間半

ブティ作家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの
 教室を主催。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が
届かない場合、お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので
申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
「contact」から送信できない場合はこちらへメールをお送り下さい。
E-mail : atelieretsuko@yahoo.co.jp
 
by boutis-broderie | 2015-02-28 19:56

~2015日本ホビーショー「マルシェタレントアラカルト」バックの展示販売のご案内~

  『Maison de Paris』

「マルシェタレント.アラカルト」クリエイターゾーン゜、
Etsukoオリジナルバックの展示販売を開催します。
全て1点もので~す。ご期待ください!
第39回 2015 日本ホビーショー、 東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
4月24日(金)→25日(土)2日間のみ   10:00~17:00 
 
ブース゜ Maison de Paris M24゜にお立ち寄りください!
一日中ブースにいますので。
蚤の市で、長年通い続けて収集した私の宝物(Mon trésor)で、
魔法(?)をかけて、仕上げた20点のバックをご覧ください。
*赤を基調にして仕上げた作品(56x44)
使った材料は、3月20日のブログをご覧ください。
日本滞在中、新幹線の中そしてホテルでチクチクした作品で~す。
c0134071_17304770.jpg


*ブルーのバック(44x36x12)
色々なものが入る大きなバックのサイズですよ。
c0134071_1732547.jpg
 

*赤のバック(42x30x12)
お菓子箱の蓋をイメージして作った作品です。
c0134071_17325442.jpg

c0134071_16214213.jpg

*半円形のバック(43x28)
 リネン地にレースの襟、革製品のコサージュにベルベットのリボン、
 ちょっとエレガントなバックで~す!
c0134071_16224395.jpg

*赤のイニシャルテープを散りばめたお茶目なバック!(50x32x8)
c0134071_16233699.jpg

*(35x32)刺しゅう、レースのモチーフなどをパッチワークした
 フランス100%のバック。
キッチンクロスでブルーのラインが入った貴重な生地です。
赤のラインは、よく見かけます。
中央に赤糸のキッチンクロスの部分だけ切り取って、作ってみました。
(34cmx30x20)
c0134071_19531968.jpg

キッチンクロスの白糸刺しゅうの輪郭にブルー糸で刺して、ポンポンは、
ブルーに染めて、仕上げた作品です。(38cmx27x19)
c0134071_19535884.jpg

革製のバラとアイリッシュレースを組み合わせて、シックに。(38cmx27x19)
c0134071_19543722.jpg


布の印刷技術が進んでいる現在でも越えられない布の風合い、染色の
トワル・ド・ジョイは、蚤の市で見つけると買ってしまいます。
レース、ポンポンなどの小物を合わせてみました。
c0134071_19335964.jpg

Etsuko作 48x35

蚤の市で見かけたバックのデザインを参考にして。
レースは、襟そしてカーテンに付けられた部分を切り取って、
取っ手には、日本の伝統手工芸品(?)を付けて。
c0134071_19343912.jpg

Etsuko作 35x25

c0134071_1665456.jpg

1930年代の小花模様の布にビーズを刺して、襟とコサージュをアレンジして
作ったバックです。

c0134071_2139925.jpg

蚤の市などで長年集めた布、小物を使って、Etsukoの魔法をかけて、
仕上げた作品です。

c0134071_21313463.jpg
 
60年代に作られたブルーの゜トワル・ド・ジュイ゜を使って取っ手は、
Etsukoオリジナルです。

パッチワークで仕上げたパリ発(?)のエコバック
c0134071_12103369.jpg

  
by boutis-broderie | 2015-02-25 13:55

3月1日(日曜日)

毎週日曜日に更新します。お楽しみに!

もうすぐ春ですね♪
今年のパリは、わりと暖かい日が続いています。

パリの百貨店、高級ブティックは、中国人観光客ですごいです。
゜炊飯器を求めて日本へ゜のネットの記事を読みました。
1年前に、秋葉原にある大型電化販売店に゜炊飯器゜を買いに行った時、海外向けの
コーナーで、商品の説明を受け、機種選びで迷ってた時に、中国人観光客が
ド・ド・ド~と、ストックすべての購入して行きました。
私は、後日購入できましたが。。。

*5月~スタートするブティの定期講座(スタイ)にたくさんの方がお申し込みして
いただきましてありがとうございます。
ヴォーグ学園の東京校は、午前そして午後のクラスとも満席で
キャンセル待ちの方がいらっしゃるようです。

キャンセル待ちの方、これから、新規申し込みをされる方は、
ヴォーグ学園の横浜校には、空席があるようです。
大阪のクラスは、十分に席がありますので。
定期講座の受講の件で、不明な点がございましたら、私の方にご連絡下さい。

6ヶ月3回、 東京校5月26日(火)、7月28日(火)、9月29日(火)
      横浜校5月27日(水)、7月29日(水)、9月30日(水)
          
   大阪中央公会堂 6月2日(火)、8月6日(木)、10月5日(月、予定です)

*次回のブログに、5月~10月に開催する゜刺しゅうの一日また半日セミナーの教材゜を
 ご案内します。

昨日『トワル・ド・ジュイ博物館』に行ってきました。
私の最寄の駅から、1時間近くかかりました。

パリの郊外のジュイ・アン・ジョザスにプリント布地の製造所を開いた
クリストフ・フィリップ・オベルカンフ(1815-2015)が亡くなって
200年を記念して、博物館で発売されている赤いビニールバックです。

図柄は、1783年の作業の手順がモチーフになっています。
貴重な図案です。
゜Les travaux de la Manufacture,1783゜の文字が、印刷されています。
図柄に使用された布は、博物館に展示されています。
c0134071_21284945.jpg

サイズー40㎝x37x20
2000円/1枚 (残り3枚)
日本からの発送をご希望の方は、送料300円です。
図柄違いでブルーが数ヵ月後に発売されます。
c0134071_2130788.jpg

トワル・ド・ジュイ博物館の最寄の駅
c0134071_21305247.jpg

       館内の展示作品

~2015日本ホビーショー23日~25日「マルシェタレントアラカルト」の
    バックの展示販売のご案内~

出展日は、24日と25日 ブース名「Maison de Paris」
ブースには一日中いますので、お立ち寄り下さい。
バックの色は、ナチュラル、赤、ブルーの3色です。
60年代に作られたブルーの゜トワル・ド・ジュイ゜を使って取っ手は、
Etsukoオリジナルです。
c0134071_21313463.jpg


▼講習会のご案内2015年3月~2015年10月 東京、横浜、大阪、福岡

~▼2015日本ホビーショー「マルシェタレントアラカルト」バックの展示販売のご案内~
       
▼「Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学
&パリの手芸店」ツアー


▼~Boutisのテキスト~

~Atelier Etsukoのブチ(キルト)白糸刺繍・&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・80€(40€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
     (日本での講習会開催、展示会のため、3月21日~4月7日
      4月20日~4月27日は、お休みです。)
      10h~17hのうち2時間          
     *(毎週火曜日)3月3日、10日、17日
             4月13日、17日
           
     *(毎週金曜日)3月6日、13日、20日
             4月3日、10日、17日
            
                       
▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。

▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

ブティ作家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの
 教室を主催。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が
届かない場合、お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので
申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
「contact」から送信できない場合はこちらへメールをお送り下さい。
E-mail : atelieretsuko@yahoo.co.jp
 
by boutis-broderie | 2015-02-22 12:56

2015年2月22日(日曜日)

毎週日曜日に更新、新しい情報をお伝えします。

今回の日本滞在、いつものようにあわただしく
過ぎてしまいましたが、たのしい出会いも一杯・一杯ありまいた。
東京での宿泊先,亀戸で前回出会ったモク君(♂5歳)と再会しました。
可愛いわんちゃんです。飼い主さんとも親しくなり、おしゃべりを
楽しみました。
c0134071_2065739.jpg

私の手帳には、日本でのグルメのメモが一杯、今回は、神田の
お蕎麦屋さん「まつや」に行って来ました。大満足!!
次回は、モク君と一緒に「亀戸天神」でお花見弁当を食べる事でしょうか!
偶然なのですが、パリでの「レジュロンツアー』に参加して頂いた方が
亀戸在住で、ご一緒に「イタリアン」に、すごくおいしかったです。

次回の来日まであと1ヶ月そして゜ホビーショーのバック展゜まで、2ヶ月に。
今年は、フランスで学んだ事を、今私が出来る事で、恩返しする年にしました。
バック作りを通して、フランスで出会った人、素材を使ってフランスの香りを
お届けできればと思って、今日も針を進めています。
数点同時に進行中、目標は、20点ですが。。。
c0134071_2081755.jpg


 ~ブティ(フランスのキルト)の基本の基が学べる講座のご案内~
     ヴォーグ学園の東京校と横浜校にて
     もりたえつこのブティのアン・デゥ・トワ(1・2・3)

 5月から始まるのは、「スタイ」です。
Boutis(ブティ)に刺しゅうをプラスすることで、より美しい作品に仕上がります。
フランスでは、Boutisを゜マルセイユ刺しゅう゜と呼ばれることもあります。
ブティそして刺しゅう初心者の方もご参加下さい。
c0134071_2425526.jpg

       
ブティの縫い方など基本的なテクニックを楽しんで学んでいただける講習会です。
ブティの本場、フランスからご用意した材料(布、コード、針など)で
図案の写し方から、よりきれいに仕上げるための縫い方、コードの
入れ方など基本から学べます。
仕上げは、アンティークレースを周りに縫い付けてプチパリの香を。。。

受講料: 11,340円(税込み)+7,200円教材費

講座期間:6ヶ月3回、東京校5月26日(火)、7月28日(火)、9月29日(火)
          横浜校5月27日(水)、7月29日(水)、9月30日(水)
時間:  東京校①10:00~12:30 または13:30~16:00

     横浜校  10:00~12:30

初心者: 大歓迎

定員人数:各講座18名

教材の中身: バチスト布、縫い糸、刺しゅう糸、針(縫い針、刺しゅう針、コード針)、
       コード、つまようじ、アンティークレース、
       

初回の携行品:筆記用具、糸切ばさみ、刺しゅう枠(12cmまたは15cm)、
       フレクションペン0.5ミリ(パイロット製)、定規(20cm~30cm)、
       先端に縁の付いた金属製シンプル(中指サイズのもの)、
       1個もしくは2個(なければ、当日会場で販売がございます。)

 会場で、パリで集めた手芸材料、小物、はさみ、刺しゅう枠などの販売が
 ございます。
  
【東京校】          【横浜校校】
TEL 03-5261-5085      TEL 045-227-1605
FAX 03-5261-2930      FAX 045-227-1606        
e-mail vgt@tezukurischool.co.jp

お申込方法 ヴォーグ学園まで電話、FAX、E-mail、及び受付窓口にて、住所、
氏名、電話番号とセミナーをお知りになったきっかけを明記の上お申込ください。
定員になり次第締め切らせていただきます。
     
3月8日に発行される『キルトジャパン』に2ページEtsukoのブティが紹介されます。
ご覧ください。
5月、7月そして9月のBoutis(ブティ)講習会の日程に合わせて、
一日、半日の刺しゅうセミナーを開催します。

5月『フランスの白糸刺しゅうで刺すイニシャル1文字のポシェット』

7月『フリーステッチで針ケース』

9月『リボン刺しゅうでお稽古バック』

『ステッチイデェ』4月発行に刺しゅうの作品は、掲載されます。
目下作成中で~す。。。

▼講習会のご案内2015年3月~2015年9月 東京、横浜、大阪、福岡
       
▼「Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学
&パリの手芸店」ツアー


▼~Boutisのテキスト~

~Atelier Etsukoのブチ(キルト)白糸刺繍・&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・80€(40€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
     (日本での講習会開催のため、3月21日~4月7日はお休みです。)
      10h~17hのうち2時間          
     *(毎週火曜日)2月24日
             3月10日、17日
           
     *(毎週金曜日)2月27日
             3月6日、13日、20日
            
                       
▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。

▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

ブティ作家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの
 教室を主催。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が
届かない場合、お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので
申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
「contact」から送信できない場合はこちらへメールをお送り下さい。
E-mail : atelieretsuko@yahoo.co.jp
 
by boutis-broderie | 2015-02-17 18:07

2015年2月15日(日曜日)

次回の更新日は、2月22日です。
毎週日曜日に新しい情報をお届けします!

ブティの定期講座の2回目にご参加下しまして
ありがとうございました。
3回目は、ヴォーグ学園東京校3月24日(火)、横浜校25日(水)、
大阪31日(火)です。
    ~ブティの定期講座(スタイ)~
1回目のヴォーグ学園東京校5月26日(火)、横浜校26日(水)、
大阪6月2日(火)。
東京校の席が残りわずかです。
横浜校は、十分に席がありますので。
講習会の詳細は、次回のブログに紹介します。

日本での講習会を終え、無事に9日に戻りました。
時差の解決法を見つけました。
機内に乗り込む前にしっかり食事をして機内では食事を取らない、離陸した時に
目的地の時間にセットする。
とても快適でしたよ。
1ヵ月後に来日します。花見の頃でしょうか!

12日からスタートした『針の祭典ツアー』日本からそしてパリ、リヨンから
参加されたみなさんと一緒に、ワクワク、ドキドキする展示場、即売会そして
色々な手工芸を紹介する作家さんとも意見を交わすことができた楽しい
3日間でした。
来年2016年もツアーを催行します。
オプションツアーとして、フランスそして日本でも人気のカルトナージュと
クロスステッチ作家シルビーさん(Sylvie Castellano)のお宅でカルトナージュの
一日セミナー、そして最近、文化出版社から『白糸刺しゅう」の本を出版された
Martine Baltus(マルティン バルテュス)の白糸ししゅうの一日セミナーを
企画する予定です。
『針の祭典ツアー』参加の預金を、はじめて下さいね。
c0134071_1491917.jpg

フランスの有名なバイユータペストリー長さ70mに打ち破って、ギネスの世界記録に
挑戦中。世界中から寄付された刺しゅうの作品、4ヶ月で22m達成、
目標は、80m!!
c0134071_14103447.jpg

デザイン学校の生徒さん達による゜世界の旅゜をテーマにした作品、圧巻です。
c0134071_14113551.jpg

東京から参加されたツアー参加者の方が受講されたミシン刺しゅうで作るキルトの
ワークショップ。先生は、アメリカ人でした。
c0134071_14123917.jpg

トワル・ド・ジュイの博物館の展示ブース
c0134071_14133255.jpg

会場に、男性の訪問者をよく見かけましたよ。

     ~2015日本ホビーショー「マルシェタレントアラカルト」~
        < 東京ビックサイトで4月23日、24日、25日に開催
4月24日(金)と25日(土)の2日間だけ、゜クリエーターゾーン゜に
Etsukoオリジナルバックの展示販売会をします。
全て1点もので~す。ご期待ください!
蚤の市などで長年集めた布、小物を使って、Etsukoの魔法をかけて、
仕上げた作品です。
c0134071_1472796.jpg


★3月26日(木)クロバー東京営業では、「ミニソーイングケース」のセミナーを開催します。
詳細は次回のブログに掲載します。
c0134071_2039189.jpg

 フランスの布で作るプチソーイングケース、サイズ幅10cm奥行6cm高さ6cm
 フランスの香り一杯の布を使って作る可愛いソーイングケースです。
 ふたの部分にイニシャル1文字刺して仕上げます。

▼講習会のご案内2015年3月~2015年9月 東京、横浜、大阪、福岡
       
▼「Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学
&パリの手芸店」ツアー


▼~Boutisのテキスト~

~Atelier Etsukoのブチ(キルト)白糸刺繍・&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・80€(40€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
     (日本での講習会開催のため、3月21日~4月7日はお休みです。)
      10h~17hのうち2時間          
     *(毎週火曜日)2月17日、24日
             3月10日、17日
           
     *(毎週金曜日)2月20日、27日
             3月6日、13日、20日
            
                       
▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。

▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

ブティ作家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの
 教室を主催。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が
届かない場合、お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので
申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
「contact」から送信できない場合はこちらへメールをお送り下さい。
E-mail : atelieretsuko@yahoo.co.jp
 
by boutis-broderie | 2015-02-15 13:48