ブチ、刺繍、カルトナージュに関するブログ えつこ
by boutis-broderie
カテゴリ
全体
プロフィール
お知らせ
日本での講習会(日程)
パリのお教室(日程)
キット&テキスト&刺繍新聞
蚤の市で見つけたもの(材料)
針の祭典(ツアー)
雑誌掲載
パリの日常
えつこの作品
展示会&出店(日本)
ブティ(boutis)について
白糸刺繍broderie blanche
4/27―29ホビーショーバッグ展
針の祭典
マリークレール展ツアー
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2008年 10月
お気に入りブログ
メモ帳&お友達のリンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


手芸材料店フランセ

▼フランスの香り一杯の布
アルザス地方の民族衣装、大きなリボン型の帽子と赤いスカート+エプロン、
もちろんお菓子「クグロフ」の図案のフランスの布 と女の子の可愛い図案の布
c0134071_21451296.jpg

①75cmx50cm(1200円)、②150cmx50cm(2400円)③150cmx100cm(4800円)

~ブティの布、バチスト(Batiste)9色~
ブティは白が定番ですが、カラーも素敵です。
昔の資料に、赤そして太陽の色、黄色のバチストでブティを作成したと
あったのでずーと以前からカラーのバチストを探していたのですが、
なかなか見つからなくて。。。,
あきらめないで探し続けて、みつけました。
c0134071_23431171.jpg

①70cmx50cm(1400円) ②140cmx50cm(2800円)
ご希望の色番号と長さ(①ou②)をお知らせ下さい。
注文の締め切りは7月20日です。お申し込みは、「contact」まで
商品のお渡しは、9月のセミナー会場もしくは日本からの発送になります
表示している代金は、発送代込みですので。

蚤の市で見つけた1950年~60年代の布のサンプラです。
今現在販売されているものと違い染色そして図案が素敵ですよ。

※折り目などに少々汚れた所や布の一部カットされていますが、ご了承下さい。
c0134071_194693.jpg

Aー2200円 sold out 1枚の布です(150x60,75x70)
Bー1200円 sold out 90x64 (22x18のサイズが布端にカットされています。)
Cー1200円 sold out 66x110
お申し込みは、「contact」まで
商品のお渡しは、9月のセミナー会場もしくは日本からの発送になります
表示している代金は、発送代込みですので。
# by boutis-broderie | 2013-04-08 15:41

4月14日(日曜日)

毎週日曜日の更新です。

パリジェンヌ達(Parisiennes)!!
生徒さんから、パリジェンヌは関西のおばさんによく似ていると
言われます。
道を歩いていると、パリジェンヌは、横にいる人に話しかけて
道を尋ねます。
外人である私達にも躊躇なく聞いてきます。
確かに関西人に似ているかも。
プラットホームで電車を待っている時にでも、
その日の天気の話題など話しかけられます。
パリジェンヌは、話し好きで50歳そして60歳代の女性が
きれいだと常々思っています。
その秘密は、歩く姿がきれいなことと自分に似合った洋服しか
着ないことでしょうか。
70才を過ぎた゛ココシャネル゛はパリのテラスに座ってる時に
20代の男性から声をかけられたという逸話が残っていますよ。

*4月11日発売の「ステッチイデー、№17」P87に6月開催するヴォーグ学園の
セミナーの教材「クッション」そしてP96に読者プレゼントのコーナーに
「ニードルケースとピンクッション」が紹介されていますので、ご覧下さい


~boutis(ブティ・ブチ)レッスン8~
c0134071_17373564.jpg

「今日は、一日中雨模様!! レインボーカラーの傘をさして歩けば
 楽しく歩ける。。。」
アウトラインと返し縫で仕上げました。
ブテイのデッサン10枚とカラーコードをセットした図案集№2を販売します。
詳細は、月末に。

トワル・ド・ジュイ博物館(Musée de la Jouy)

ヴェルサイユに程近いパリ近郊の町、ジュイ=アン=ジョザス
(Jouy-en-Josas)。この地の工場で作られた木版・銅版を用いて
生産された生地は、「トワル・ド・ジュイ(Toile de Jouy)」と
呼ばれ、フランスの伝統的なプリント生地として広く知られています。
マリー=アントワネットやナポレオンも訪れた老舗マニュファクチュアの
歴史と名声を振り返り、豊富なコレクションとともに
トワル・ド・ジュイの魅力を伝えるのがこの博物館です。
とても小さな博物館で、切符売り場で日本語の説明書がもらえます。
www.museesdefrance.org/museum/serialize/.../museum.html -

手芸材料店フランセ
『ヴィクトリアンカルトナージュで作るポストカードホルダー』のご案内
~ヴォーグ学園でのEtsukoのブティセミナーのご案内~
~「カルトナージュ講習会」+「ブティのティータイム」のご案内~

~福岡でのEtsukoのブティと刺しゅうセミナーのご案内~

~Atelier Etsuko のブチ(キルト)・刺繍・
&カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・70€(35€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
      10h~17hのうち2時間       
        *4月16日、23日、30日(毎週火曜日)、
          5日、12日、19日、26日  (毎週金曜日)
        *5月7日、14日、21日、28日 (毎週火曜日)、
          3日、10日、17日、24日  (毎週金曜日) 
5月30日~6月16日までは、日本での講習会のためパリのアトリエはお休みさせて頂きます。
▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。


▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの教室を 
 主催。
お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が届かない場合、
お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
# by boutis-broderie | 2013-04-07 02:09

4月7日(日曜日)

毎週日曜日に更新します。

日本は桜が散り始めている所があるよですが、
パリはびっくりするぐらい寒い毎日ですよ。

ネットや会話の中でカタカナが多いように感じるのは私だけなのでしょうか。。。
2年前ぐらい前の話ですが、日本の女性向けの雑誌社から
取材の依頼を受けた時の話です。
電話口で、「マヨネーズ」のページの紹介でといわれて
「教室」と、「マヨネーズ」の関連性を探しながら先方のお話を
聞いていたのですが、最後に「マヨネーズ」ではなくて
「サロネーゼ」であることが分かったのです。
その単語の意味は、後日生徒さんから教えてもらいました。
「サロネーゼ」の語源は、フランス語の「salon」でしょうか。。。

~boutis(ブティ・ブチ)レッスン7~
ボーベルステッチ(Point de Vauvert)は、3mm~5mmぐらいの間隔で返し縫をして
コードをラインに沿って入れ、そして斜めにコード入れる技法です。
Vauvertはフランスの地名です。そこで生まれた技法は地名がつくことが多いいのです。
パリステッチ、マルセイユステッチ、リヨンステッチなど。。。
c0134071_23363348.jpg

ブティは、針仕事は、小学生の家庭科の授業以来、はじめての方でも
楽しめるチクチクです。
チャレンジしてみてください!
手芸材料店フランセ
『ヴィクトリアンカルトナージュで作るポストカードホルダー』のご案内
~ヴォーグ学園でのEtsukoのブティセミナーのご案内~
~「カルトナージュ講習会」+「ブティのティータイム」のご案内~

~福岡でのEtsukoのブティと刺しゅうセミナーのご案内~

 
~Atelier Etsuko のブチ(キルト)・刺繍・
カルトナージュ教室~

自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・70€(35€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
      10h~17hのうち2時間       
        *4月9日,16日、23日、30日(毎週火曜日)、
          5日、12日、19日、26日  (毎週金曜日)
        *5月7日、14日、21日、28日 (毎週火曜日)、
          3日、10日、17日、24日  (毎週金曜日) 
5月30日~6月16日までは、日本での講習会のためパリのアトリエはお休みさせて頂きます。
▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。


▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの教室を 
 主催。
お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が届かない場合、
お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
# by boutis-broderie | 2013-04-03 23:35

Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学&パリの手芸店」ツアー

  2名様から催行します。
  アトリエの見学は予約制ですので、日程が決まりましたら、
早めにご連絡下さい。

・月~金曜日ー 午前中10時ぐらい~ 午後は2時ぐらいから 1時間15分ぐらいの
見学コース。
       スタートの時間は、アトリエ(工房)の都合で少々前後します。
       アトリエでコサージュなどの購入が可能です。注文も出来ます、
        日本までの発送に2~3週間かかります。
     
・アトリエの見学&パリの手芸店ツアー 3時ぐらいの所要時間 
・ツアーの料金ー 80€(アトリエの入場券込み)

・土曜日ー蚤の市&パリの手芸店ツアー
・ツアーの料金ー 65€

~パリにあるアトリエを訪ねて№1~

オペラ座の近くにある造花の工房、レジュロン(Legeron)の見学をしました。
創業は1727年、1880年にレジュロン家が買い取り、4代目のブルノー・レジュロンが
この工房を継いでいます。
古い建物の木製のドアを開けるとレジュロンさん自身が、出迎えてくれます。
中に入りとタイムスリップした錯覚に陥いるような世界が。。。

レジュロンの花は、本物より美しといわれ、フランスでも超一流の職人が作り出す、
作品の魅力は十分に堪能することができます。
パリのモードを支えるクチュリエの一つです。
案内をしてくださったブルノー・レジュロンが熱心にコサージュ(造花飾り)
造りを説明して下さいます。
古くから伝わる道具により一枚一枚花びらを切る抜き染色施され色とりどりの
花びらがアトリエにあふれています。もちろんすべて手作業です。
引き出しにぎっしり収められた作品は、買うことが出来ます。
パリのオートクチュールメゾン(クリスチャン・デオール、シャネルなど)
そして世界のモード界から依頼を受け、最高級のコサージュ作品を生み出す
職人さんの技術を見ることが出来ます。


c0134071_454536.jpg

造花の工房、レジュロンの4代目のブルノー・レジュロンさん
c0134071_4544414.jpg

引き出し一杯のコサージュ
c0134071_4571552.jpg

シャネルのカメリアは、40€~
c0134071_4593974.jpg

靴の色に忠実に染めた羽とコサージュの飾り
~パリにある造花のアトリエレジュロン(Legeron)を訪ねて№2~
 道を極めたパリの職人さんとふれあうフランスの伝統・文化を知る旅!

私もものを作るクリエーターの一人ですので、アトリエを見学した後、
大いに刺激を受け、今以上に作品作りに専念しようと思いました。
案内してくれるブルノーさんの人柄に感激するのは私だけではないと思います。
フランスの伝統を知るいい機会でした。
c0134071_16131330.jpg

4代目のブルノー・レジュロンさん、フランスで超一流の職人さんです
c0134071_16273263.jpg

古くから伝わる道具(コテなど)で1枚1枚花びらを切り抜き
c0134071_16162462.jpg

色付けのアトリエ
c0134071_16182225.jpg

c0134071_16185658.jpg

パリのオートクチュールメゾンからの注文書
c0134071_16195241.jpg


▼「Etsukoと一緒に回る造花のアトリエレジュロン(Legeron)&パリの手芸店巡りツア」
   

  *ツアーの料金ー 80ユーロ(アトリエの入場券込み)
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
 
  *月~金曜日ー・午前中10時ぐらい~ 午後は2時ぐらいから、 
         見学時間ー1時間少々
        ・2名様から催行します。
        ・事前予約制ですので、申し込みは早めにお願いします。
        ・スタートの時間は、アトリエの都合で少々前後します。
        ・アトリエでコサージュなどの購入が可能です。
        ・注文も出来て日本までの発送に2~3週間
         かかるそうです。

▼土曜日ー「蚤の市&パリの手芸店ツア」
  *ツアーの料金ー 65ユーロ
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
    掘り出し物一杯の蚤の市そしてパリの手芸店はパリのエスプリ一杯が
    詰まった可愛いものや色使いが小粋なもの、
    そして店内の飾る付けがとてもキュートなのです。
    きっとお店を出た時に作りたいものアイデアが浮かんできますよ。
# by boutis-broderie | 2013-03-28 00:35

3月31日(日曜日)

毎週日曜日に更新します。

3月も残すところ、あと一日になりました。
素晴らしい春のであいがあることを
願っています。

~パリにある造花のアトリエレジュロン(Legeron)を訪ねて№2~
 道を極めたパリの職人さんとふれあうフランスの伝統・文化を知る旅!

私もものを作るクリエーターの一人ですので、アトリエを見学した後、
大いに刺激を受け、今以上に作品作りに専念しようと思いました。
案内してくれるブルノーさんの人柄に感激するのは私だけではないと思います。
フランスの伝統を知るいい機会でした。
c0134071_16131330.jpg

4代目のブルノー・レジュロンさん、フランスで超一流の職人さんです
c0134071_16273263.jpg

古くから伝わる道具(コテなど)で1枚1枚花びらを切り抜き
c0134071_16162462.jpg

色付けのアトリエ
c0134071_16182225.jpg

c0134071_16185658.jpg

パリのオートクチュールメゾンからの注文書
c0134071_16195241.jpg


▼「Etsukoと一緒に回る造花のアトリエレジュロン(Legeron)&パリの手芸店巡りツア」
   

  *ツアーの料金ー 75ユーロ(アトリエの入場券込み)
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
 
  *月~金曜日ー・午前中10時ぐらい~ 午後は2時ぐらいから、 
         見学時間ー1時間少々
        ・お一人参加から催行します。
        ・事前予約制ですので、申し込みは早めにお願いします。
        ・スタートの時間は、アトリエの都合で少々前後します。
        ・アトリエでコサージュなどの購入が可能です。
        ・注文も出来て日本までの発送に2~3週間
         かかるそうです。

▼土曜日ー「蚤の市&パリの手芸店ツア」
  *ツアーの料金ー 65ユーロ
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
    掘り出し物一杯の蚤の市そしてパリの手芸店はパリのエスプリ一杯が
    詰まった可愛いものや色使いが小粋なもの、
    そして店内の飾る付けがとてもキュートなのです。
    きっとお店を出た時に作りたいものアイデアが浮かんできますよ。


▼別棟にあるアトリエのお部屋(Chambre d'hôte )をお貸しします。
 4月の中旬頃まで、その後はしばらく休業です。
 キッチン、シャワー、寝室完備
 詳細は、「contact」まで

~boutis(ブティ・ブチ)レッスン6~
c0134071_14423319.jpg

ねずみ(チューチャン)&ミケ(我が家の外猫?)
「昨日は、大変だってね!」
「ほんとうに。隣の塀から庭を見てただけなのに、ホースで水かけられて。。。」
「がんばって、強く生きていこう。きっと明日は、いいことがあるよ!」
「きっと・きっと! そう信じて。。。」

ブティは、針仕事は、小学生の家庭科の授業以来、はじめての方でも
楽しめるチクチクです。
チャレンジしてみてください!
ねずみの図案の輪郭は、返し縫で、猫の方は波縫いで仕上げました。
出来上がりの違いをご覧下さい。

『ヴィクトリアンカルトナージュで作るポストカードホルダー』のご案内
~ヴォーグ学園でのEtsukoのブティセミナーのご案内~
~「カルトナージュ講習会」+「ブティのティータイム」のご案内~

~福岡でのEtsukoのブティと刺しゅうセミナーのご案内~

 
~Atelier Etsuko のブチ(キルト)・刺繍そしてカルトナージュ教室~
自分のペースでお好きな作品を楽しく作ってみませんか。

*レッスン代 ・・・70€(35€x2回分ずつのお支払いです)
*キット代 ・・・40€(生地、針、糸など)

▼アトリエEtsuko

 授業日/ 毎週火曜日と金曜日 他の日がご希望の方は、ご連絡下さい。 
      10h~17hのうち2時間       
        *4月2日、9日,16日、23日、30日(毎週火曜日)、
          5日、12日、19日、26日  (毎週金曜日)
        *5月7日、14日、21日、28日 (毎週火曜日)、
          3日、10日、17日、24日  (毎週金曜日) 
5月30日~6月16日までは、日本での講習会のためパリのアトリエはお休みさせて頂きます。
▼出張講習そしてプチレッスンも行います。
*火曜日・金曜日以外でも大丈夫です。
 お問い合わせは、contact まで

*教室の様子は、「地球の歩き方、パリ&近郊の町」、「地球の歩き方、aruco」
「るるぶ・パリ」をご覧下さい。


▼プチレッスンの作品コーナ
*プチレッスンの講習代(材料費込み)・・・75€~95€
*講習時間:2時間~3時間半

手芸家 森田悦子のプロフィール
エコール・ルサージュ刺しゅう学校で学び、
 フランスの伝統である白糸刺しゅうを、フランスの手工芸部門で
 最高の賞MOF(meilleur ouvrier france)を3度獲得した唯一のフランス人、
 マダム・バルローに師事。
 フランスの伝統キルト・ブチ(ブティ)そしてカルトナージュを学ぶ。
 毎年日本で展覧会・講習会を開催。
 現在、フランスでフランスのキルト・ブチ(ブティ)、刺しゅう、カルトナージュの教室を 
 主催。
お問い合わせ・レッスンのお申し込みをして3日以内にこちらからの返信が届かない場合、
お客様のPCが受信拒否設定の可能性がありますので申し訳ありませんが別のアドレスから再度ご連絡をお願い致します。
# by boutis-broderie | 2013-03-24 23:41