ブチ、刺繍、カルトナージュに関するブログ えつこ
by boutis-broderie
カテゴリ
全体
プロフィール
お知らせ
日本での講習会(日程)
パリのお教室(日程)
キット&テキスト&刺繍新聞
蚤の市で見つけたもの(材料)
針の祭典(ツアー)
雑誌掲載
パリの日常
えつこの作品
展示会&出店(日本)
ブティ(boutis)について
白糸刺繍broderie blanche
4/27―29ホビーショーバッグ展
針の祭典
2018/4/26-28バッグ展ホビーシ
マリークレール展ツアー
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2008年 10月
お気に入りブログ
メモ帳&お友達のリンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Etsukoと一緒に回るレジュロン(Legeron)造花のアトリエ見学&パリの手芸店」ツアー

  2名様から催行します。
  アトリエの見学は予約制ですので、日程が決まりましたら、
早めにご連絡下さい。

・月~金曜日ー 午前中10時ぐらい~ 午後は2時ぐらいから 1時間15分ぐらいの
見学コース。
       スタートの時間は、アトリエ(工房)の都合で少々前後します。
       アトリエでコサージュなどの購入が可能です。注文も出来ます、
        日本までの発送に2~3週間かかります。
     
・アトリエの見学&パリの手芸店ツアー 3時ぐらいの所要時間 
・ツアーの料金ー 80€(アトリエの入場券込み)

・土曜日ー蚤の市&パリの手芸店ツアー
・ツアーの料金ー 65€

~パリにあるアトリエを訪ねて№1~

オペラ座の近くにある造花の工房、レジュロン(Legeron)の見学をしました。
創業は1727年、1880年にレジュロン家が買い取り、4代目のブルノー・レジュロンが
この工房を継いでいます。
古い建物の木製のドアを開けるとレジュロンさん自身が、出迎えてくれます。
中に入りとタイムスリップした錯覚に陥いるような世界が。。。

レジュロンの花は、本物より美しといわれ、フランスでも超一流の職人が作り出す、
作品の魅力は十分に堪能することができます。
パリのモードを支えるクチュリエの一つです。
案内をしてくださったブルノー・レジュロンが熱心にコサージュ(造花飾り)
造りを説明して下さいます。
古くから伝わる道具により一枚一枚花びらを切る抜き染色施され色とりどりの
花びらがアトリエにあふれています。もちろんすべて手作業です。
引き出しにぎっしり収められた作品は、買うことが出来ます。
パリのオートクチュールメゾン(クリスチャン・デオール、シャネルなど)
そして世界のモード界から依頼を受け、最高級のコサージュ作品を生み出す
職人さんの技術を見ることが出来ます。


c0134071_454536.jpg

造花の工房、レジュロンの4代目のブルノー・レジュロンさん
c0134071_4544414.jpg

引き出し一杯のコサージュ
c0134071_4571552.jpg

シャネルのカメリアは、40€~
c0134071_4593974.jpg

靴の色に忠実に染めた羽とコサージュの飾り
~パリにある造花のアトリエレジュロン(Legeron)を訪ねて№2~
 道を極めたパリの職人さんとふれあうフランスの伝統・文化を知る旅!

私もものを作るクリエーターの一人ですので、アトリエを見学した後、
大いに刺激を受け、今以上に作品作りに専念しようと思いました。
案内してくれるブルノーさんの人柄に感激するのは私だけではないと思います。
フランスの伝統を知るいい機会でした。
c0134071_16131330.jpg

4代目のブルノー・レジュロンさん、フランスで超一流の職人さんです
c0134071_16273263.jpg

古くから伝わる道具(コテなど)で1枚1枚花びらを切り抜き
c0134071_16162462.jpg

色付けのアトリエ
c0134071_16182225.jpg

c0134071_16185658.jpg

パリのオートクチュールメゾンからの注文書
c0134071_16195241.jpg


▼「Etsukoと一緒に回る造花のアトリエレジュロン(Legeron)&パリの手芸店巡りツア」
   

  *ツアーの料金ー 80ユーロ(アトリエの入場券込み)
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
 
  *月~金曜日ー・午前中10時ぐらい~ 午後は2時ぐらいから、 
         見学時間ー1時間少々
        ・2名様から催行します。
        ・事前予約制ですので、申し込みは早めにお願いします。
        ・スタートの時間は、アトリエの都合で少々前後します。
        ・アトリエでコサージュなどの購入が可能です。
        ・注文も出来て日本までの発送に2~3週間
         かかるそうです。

▼土曜日ー「蚤の市&パリの手芸店ツア」
  *ツアーの料金ー 65ユーロ
  * 所要時間 ー 3時ぐらい
    掘り出し物一杯の蚤の市そしてパリの手芸店はパリのエスプリ一杯が
    詰まった可愛いものや色使いが小粋なもの、
    そして店内の飾る付けがとてもキュートなのです。
    きっとお店を出た時に作りたいものアイデアが浮かんできますよ。
by boutis-broderie | 2013-03-28 00:35
<< 4月7日(日曜日) 3月31日(日曜日) >>